眠られぬ真昼のために

コーディングから金属加工、夕飯のレシピまで、モノづくりは幅広く。

昼もなく夜もなく

働き続けるのって大変だなと感じたここ1,2ヵ月。
月月火水木金金がずっと続く感覚。

もともと柔らかくない物腰がとても刺々しくなるわ、体調は崩すわ、余裕はなくなるわ、全く良いことがない。
精神力で色々な負担を支えているような状況なので、持ち堪えられなくなったら一気に体調が悪化する。
そういう感じである。

本を読む余裕も、映画を見る余裕も、美味しいものを食べたいという基本的な欲求さえも抑圧され、
ただ、寝たいという欲求と、色んなものへの渇望のみが残る。
そういう生活になってしまうのである。

残念ながら今後も多分こういう生活が続いていくわけで、それはそれで自らの刃を研ぐことになるかもしれないが、研ぐということは身をすり減らすことでもあり、適宜そこは身を補っていかねばならぬと強く思う。

一人前になるまでは、最も利回りのいい投資は自分に投資することであると思うので、得た所得のうちかなりの割合を充てているつもりであるが、それはそれでよい。

ところで、デートしたい。