眠られぬ真昼のために

A型と言われるB型。コーディングから金属加工、夕飯のレシピまで、モノづくりは幅広く。興味の向くままに呟きます。

終戦の日

戦没者慰霊祭が各地で行われたり色々。
戦争が悪い、というのを押し付けるのはまだよい。
ただ、それが日本が一方的に悪かったか、というとそうではないと思う。
また、最近軍備の拡張が行われている、という論調であるが、某大陸国に比べると”拡張”というほどでは全くないのではないか。
戦争とは、動的な平衡が崩れたときに平和から移行するものであって、動的平衡を保つということはお互いが軍事力を拡張したり収縮したりすることによって成し遂げられる。
そのため、日本が右傾化している、という中国、韓国の報道は適切ではない。
中国の軍事力が拡張されているから、である。

また、戦争で空襲を受け云々という話を聞く。
あの当時、無差別爆撃を行うことは国際法上問題なかったのであろうか。
あれは非人道的な戦争手段ではなかったのだろうか。
と思う。

事実を集め、適切に判断し、方針を決める。
ロビー活動も行い、適切に主張する。
そういうのが足りない、変わってないのではないだろうか。