眠られぬ真昼のために

A型と言われるB型。コーディングから金属加工、夕飯のレシピまで、モノづくりは幅広く。興味の向くままに呟きます。

最近買った本

相変わらず状況は好転しない。
無謀な仕事を振ってくる無責任な上司。
意味もわからず罵倒してくる上司。
どうしようもない。

さて、最近自己啓発の本をいくつか買った。
こういう本を買うのは12年ぶりくらいで、ああ、おれはまだあそこにいるのか、と軽く悲しくなる。
人間の性質というものが変わっていないのだろう。

悪魔を出し抜け!

悪魔を出し抜け!

悪魔を出し抜け、というナポレオン・ヒルの本。
これが非常に読みにくい。
注釈がゴロゴロ本文か、と同じくらいに入るし、その注釈の背景が灰色で本文よりも目立つ。
そもそも私はフォントを気にして、これは読める、読めない、と判断した上で買うことが多かったのだが、amazonで買ったこの本、その点は失敗。
ちゃんとデザインのわかった人の作った本でないとダメですなぁ。
がんばってもうちょっと読もうと思う。
結局、自分を他人が助けてくれるということはなくって、自分しか頼れるものはないのです。
仲間を作るとよいのですがね。
この職場で仕事を一緒にやってくれる仲間は作ることができません(普通に話をしたりプライベートで一緒に過ごせる心地よい仲間なのですが)。

ようやく超マイナスな気分がややマイナスくらいに戻ってきた。
そこまでならないと、この本は読めない。

史上最強の人生戦略マニュアル

史上最強の人生戦略マニュアル

いいこと、というか、まぁそうだよね、ということが書いてあるのでこれはオススメ。
ただし、精神的にかなり疲弊しているときに読むのはやめておいたがよい。
そういうときはただひたすらに恢復するまで休息をとって、瞑想して、余裕が出てきたら運動するのがよい。