眠られぬ真昼のために

A型と言われるB型。コーディングから金属加工、夕飯のレシピまで、モノづくりは幅広く。興味の向くままに呟きます。

靴磨き

久々にやってみたが、やっぱり一筋縄ではいかないのか?

茶色の靴を伊勢丹で買ったので、それに靴クリーム塗る。
店員さんにオススメされた、ブートブラックのチェスナット。
いざ塗ってみると革よりもちょっと濃い色でちょっと嫌ではあったが、仕上がりの色は好みだったのでよしとしよう。
アンティーク仕上げっぽくしたかったので、つま先にモウブレイの赤を入れる。
全然赤が入らない。
その後、KIWIのブラウンを適宜載せながらポリッシュ。

時間の都合上ここで終わりにしないといけなかったので翌日、KIWIのパレードグロス(ナチュラル)載せて、ポリッシュ。
軽く叩くようにポリッシュを置いていったのだが、磨いている間に白い部分が残ってよくない。
途中でコルドネリアングレーズのビーズワックス挟むと光る感じ。

もう反対側は最初からコルドネリアングレーズ載せるとKIWIのブラウンが剥げる。
なので、やはり固めのポリッシュで隙間をしっかり埋めるようにしてやっていくことが大事。

あまりに初心者すぎるので2chとかで引っかかったら叩かれるw

後からネットで検索してみると、ブートブラックは比較的色入るが、サフィールやモウブレイはそうでもないらしい。blog.matsumoto-r.jp