眠られぬ真昼のために

非プログラマー。金属加工、夕飯のレシピまで、モノづくりは幅広く。

自己肯定感の養成

【2019/10/11 22:00更新】追記しましたいろんなストレスに曝されて、自己肯定感がだだ下がりである。 これまで受けてきた教育に見合わない、とても低い年収、職業の不安定さ、あと自身のスキル、職場の部下のキツイ当たり、親に対する怒り。 ほぼほぼ親の言…

概念を作り出すことによるストレス低減

概念工学、という言葉を目にした。 哲学について学んだことはないのだが、概念を作り出すことなんだと思う。 インターネットで検索をすると、こちらが出てきた。 Cappelen & Plunkett によれば、概念工学(conceptual engineering)とは「⑴表象的デバイスを…

親という存在

薬に働くものもあれば、毒に働くものもある。 うちの場合は、薬と見えたがとんでもない毒だった。 ここまで30数年かかってしまった。 毒には毒を以て制する。

教養による分断

IQが20違うと話が通じないという話はよく聞く。孤独のグルメを見ていた。 シーズン6第9話「東京都品川区旗の台のサルスエラとイカ墨のパエリア」に、タラのアリオリオーブン焼き、という料理が出てくる。 アヒージョよりも少し深めの、小さな鉄鍋があって、…

ワークブック

心理的にやられている場面が多くて、対策として心理系の療法に取り組んでいる(自身で)。 カウンセラーつけたほうがよいのかもしれないが、お金がかかるので。 認知行動療法を中心にやっていったがいいと思ってやっていっている。 ワークブックを見つけたので…

無いところから書くこと

それはゴミを生み出しているだけなのではないか、という考えもある。 ただ、まず書くことをしないと、アウトプットもなにもない。 随分とアウトプットすることをサボってきたので、リハビリがてらちょっとずつ書いていきたい。今日から消費税が上がる。 また…

Self-CompassionについてのTEDx talk

The Space Between Self-Esteem and Self Compassion: Kristin Neff at TEDxCentennialParkWomenここ数年meditation、いわゆる瞑想をやっていて、なかなかself compassionのイメージが掴めなかったのだが、これはわかりやすい動画。 self-esteem(自己評価)と…

Ezbook X1の購入後

前回は、Ezbook X1を購入したところまで書いた。 その後。 到着まで 早めに欲しかったので、追加料金を払って配送業者をDHLにした。 到着後 購入が必要だったもの ・USB type Cのハブ(PDつき) インターフェイスがUSB type CとmicroUSBしかないので必要だった…

中華ノートパソコン(Ezbook X1)を買った

出先で気軽に使えるパソコンが欲しくて、いろいろ検討した結果、Ezbook X1を買った。ので、選ぶに至った理由と、使ってみての感想 購入動機 購入にあたっての検討事項 予算 画面サイズ 画面 パソコンのタイプ OS CPU メモリ ストレージ その他 選考過程 購入…

「いる」ことの難しさ

4月に知った本で一番のヒット。居るのはつらいよ: ケアとセラピーについての覚書 (シリーズ ケアをひらく)作者: 東畑開人出版社/メーカー: 医学書院発売日: 2019/02/18メディア: 単行本この商品を含むブログを見るその場に「いる」こと、これは私が以前聞き…

株式投資、始めました

変わることは、まず現状を受け入れることから始まる。 なんでこんなにやってこなかったんだろう。自分に呆れるしかない。 それを受け入れるのは時間がかかる。 ただ、人生は生きているうちで今が一番若いわけで、今から始めたが良い。 過去を悔やむのは人間…

自作キーボード -その1

沼、足を踏み入れてしまった。さすがにノートパソコンのキーボードで文字入力するのは疲れる。 だから外付けのキーボードで入力したほうが手首とかが楽。 ただ、キーボードなんて1000円未満のキーボードでよい。 そう思っていた。 しかし、突然「キーボード…

雑感

色々と抱えているなぁある程度の年齢であり、世間的には配偶者を持ってもいいような頃合いではある。 確かに交際中の方はいて、その人の年齢的にもちょうどいい頃合いではある。 話は通じるし、その人の現在の収入は結構ある。 なかなか話の通じる人間、特に…

転職して10か月

転職してから、10か月程度経つ。 新しい環境にも慣れ、新しいところでも以前の業務ができるようにもなりつつあり、成長を感じる最近。 ポジション的に色々新しいことにも挑戦できるところにいるので、その点よい。 一方でもともとからいる、他の社員の意見も…

転職

転職して、3ヶ月弱が過ぎた。 業務内容は前の職場とあまり変わらないのだが、人間関係が全然違う。 仕事の内容についても相談できる人がちゃんといるし。 流石に最初の3週間程度はだいぶきつかったけれども、徐々に環境やら使っている道具やらに慣れていって…

最近買った本

相変わらず状況は好転しない。 無謀な仕事を振ってくる無責任な上司。 意味もわからず罵倒してくる上司。 どうしようもない。さて、最近自己啓発の本をいくつか買った。 こういう本を買うのは12年ぶりくらいで、ああ、おれはまだあそこにいるのか、と軽く悲…

自分のmind control

仕事の状況はいまだに好転していない。 そして好転する兆しも見えない。 そういう相変わらず恵まれない職場。 そうでもしていると心は塞ぎがちになる。 仕方がないので、休みを長めにとって、瞑想と運動をするとちょっと精神状態は改善。 特に運動は効く。 …

本当にしんどいときにしたら少しは好転すること

うまくいく見込みがないと思っているプロジェクトを任されて、でも上司はうまくいくと思っていて拒否するあてもない、しかしながらうまく運ぶようにプレッシャーを終始かけられる、という生活。 これが丸2か月続いている。 これは人の心を壊すには充分な期間…

2016/02/29

d.hatena.ne.jp コレ見て、あー、そうだわーって思うところがあった。自分はものづくりを目的に仕事をしているわけではない(作製したものを使って仕事をする)ので、厳密にエンジニアというわけではない。 が、ものづくりはしないといけないわけで。 幕下: 簡…

Lifehack/mindhackに関して発見した、たった一つの共通点

最近、精神の状態がよろしくない。 それが肉体にも現れてきているので、相当疲労を感じているのだと思う。 そういうときに、Lifehack/mindhack系のものを読んで心を整えようとした。 で、一つのことに気づいてしまった。結局、自己啓発系のものは一つのこと…

連休最終日

ふとポール・オースターが読みたくなった、そんな連休最終日。 年末に文庫本が出ているようなので、深夜に自転車を走らせて買いに行こうと思う。オラクル・ナイト (新潮文庫)作者: ポールオースター,Paul Auster,柴田元幸出版社/メーカー: 新潮社発売日: 201…

昨年の振り返りと今年の目標到達点

修行期間が要るなーと思った。 世の中色々な人がいるわけだが、上清のような人達と交わってきたため、あまりバリエーションのある人とやり取りをしていない。 上清とはいえみなさん背景があってエグみもあったりしてそれは楽しい。 ただ、ローコンテクストな…

婚活パーティー(初)

素直に考えれば良かったのであろうか。婚活パーティーというのに参加してみたのである。 今回参加したのは1対1で話すもの。 そこそこ好印象であったので、多分売り手か買い手かであれば売り手なのだろう。 であるので、いけるかな、と思ったら結局アンマッチ…

鯖サンド、その他雑感

トルコはイスタンブール、ガラタ橋の袂で食べたサバサンド。 あれが大変に美味しかった。 友人と一緒に欧州旅したのであるが、名品揃いの中でトップ3に入る美味しさ。 そして、価格も高くなかった気がする。 hatenanews.com なかなか探してもなかったのだが…

靴磨き

久々にやってみたが、やっぱり一筋縄ではいかないのか?茶色の靴を伊勢丹で買ったので、それに靴クリーム塗る。 店員さんにオススメされた、ブートブラックのチェスナット。 いざ塗ってみると革よりもちょっと濃い色でちょっと嫌ではあったが、仕上がりの色…

前哨戦

まだまだ修行が足りぬ。 結果は駄目。友人の二次会。 やっぱり、置かれた状況の違い、初期設定の違いというのは大きい。 だが、それをものともせずに戦っていくことが大事。 戦友というか協力状態にある友人を駒にしながらつなげていくことが大事。 そして、…

週末の試合振り返り

週末は試合であった。 相手はS級。こんな逸材はそうない。というか今までで一番。 チームメンバーは急拵えの若い感じでなんとも。 そして人数が増えたので、私が劣勢気味。 自分がゴール設定を見誤っていたこと、 周りのメンバーに飲まれて試合運びがうまく…

雑感 2015/10/10

久々な投稿が2015 3Qか。 kazuph.hateblo.jp これ、読んでて腹に落ちた。 同じ目線で取り組んでいないと、共同作業ってのはうまくゆかない。 ものを創り出すにあたって、共同作業を行っていると、結局一番こだわる人へ負担がいく。 「じゃぁあいつがやりゃぁ…

年末年始の感想

・若くない もう若くない。 人に構っていられるほど若くはない。 まず、自分。それから。 もはや遅いのだろうが、消費する側から創り出す側への変革。・ゆったり ゆったりした時間を過ごすことは大事。 骨休め。 仕事が始まると、のっけからギアをトップに入…

今年のまとめ

・体調管理大事 仕事が多いため体調を崩すことはよくある。 ただ、体調を崩すと仕事が進まなくなり、また体調回復のために時間を割かなければならない。 体調回復に要した時間に仕事は溜まっていくばかりで、それをこなすためにまた体調を崩すという悪循環に…